⑨ふぅちゃんの命を救ったのは?



ふぅちゃんが家に来て4年目の冬に、今の家に引っ越しました。

環境の変化は、やはりストレスだったのでしょうか?
ある日、様子がおかしいことに気付きました。

何となく元気が無いなーと思っているうちに
ケージの隅っこにうずくまっています。

様子を見ていましたが
食べてないし、とてもしんどそうに見えたので、
病院へ。(ふぅちゃんが我が家に来る前に居た動物病院))

もちろん、鳥の専門ではなかったのですが、何かの薬を処方してもらい
暖かくするなどの指導を受けて、連れ帰りましたが
(具合が悪い時は、暖房をすると良いということも、初めて知りました(^_^;))
すぐに元気になるだろうと、安易に考えていました。

所が辛そうな様子は変わらずに、時間だけが過ぎて行きます。。。
8-21-1.jpg

ここで、やっと、オカメインコの病気について、
食べ物についてなど、情報をネットで調べ始めました。(遅い!)

そこで得た情報で、悪いものの中に、ご飯類、が有ったのには「え?」と、家族全員とまどい、パニックでした。

もう、病気の原因の様に思ってしまい、絶対やったらダメと思い
元気になるというものを色々と用意しましたが、

ふぅちゃんは、ちらと見て、食べようとはせず、やはり
うずくまったまま。。。

次の日も、足元もよろける感じで、
とにかく何か食べさせようと口に持って行っても、顔をそむけて食べません。

段々弱っていくのが目に見えて判りました。
もう駄目かもしれないと、涙ばかりが出てどうしようも有りませんでした。

大好きなひまわりの種を見せても
目がそれではないと言っているようで、

せめて(最後なら)大好きなご飯を食べさせてやろうと、話し合い、
覚悟を決めて、「ふぅちゃん、ご飯よ!」と、持って行って見せたら、
嬉しそうに歩いて来て、食べたではないですか!

食べた!嬉しかったですね~

一度食べ始めたら、シードも食べ始めて、日に日に元気になって行き、あれはなんだったのかと思うほどでした。

ふぅちゃんの場合、ご飯が大好きでした。
これを、急に食べさせて貰えなくなったのは、
かなりのショックも有ったのではないかと思います。
8-21-2.jpg

細川博昭著の本の中で、
「餌を食べなくなり、これ以上体重が減ったら命にかかわると言われた鳥が、
人間の食べ物を欲しがる鳥だったことが幸いして、命が助かった、事例が有る」
と書かれてましたが、まさに、ふぅちゃんの場合がこれになるのでしょうか?

これは、ふぅちゃんの場合で有り、決してご飯を勧めるものではありませんので、
誤解の無いようにお願いします。
もっと、しっかり勉強してから迎えるべきと、お叱りを受けるかもしれませんが、
ふぅちゃんの様に、突然に舞い降りてくる天使もいますので。。。

ふうちゃんの話に、興味を持って頂き有難うございます♪
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

もっと勉強してから迎えるべき…それがベストかもしれませんが、わが家に迎えたどの鳥も「出会い」以外のナニモノでもなかったので、一緒に成長させてもらった感があります。
最初のノーマルオカメさんは母がご飯与えたりしていましたが寿命を全うしてくれました。その鳥さんにとって何がいいのか悪いのかは本の通りにはいかないものです。
もちろん与えてはいけないのですが…。
ふうちゃん、マミィさんやご家族の愛が伝わったのですね♪


そして、今日もまた最後のマンガで涙してしまいました(^_^;)

No title

ふうちゃんにとってはおばあちゃんと一緒に食べていていつものごはんだったんでしょうね。
長く暮らしていて当たり前だったんですね。
それがもらえなくなり、いや普通は食べないよね^^;
具合悪くなり食べたいのはごはん。そこまで思い詰める?( ^ω^ )意外に頑固かな?(≧∇≦)
食べたら元気回復とは( ^ω^ )恐るべしごはん!

じつは、きいちゃんも食べてました、隠しても食べてましたよ(−_−;)
きいちゃんいたら白ごはんは隠せ!でしたよ。。
確かにいけないことだけど、ふうちゃんはそれが命を繋いだんてますよね。
おばあちゃんとの思い出、生活だったんですもんね。
ふうちゃんの話はまだまだ聞きたいです。

まあちゃんげんちゃんとは全然違うし(≧∇≦)2人には2人の魅力(*^^*)


さて今夜も最後の漫画よんでなきますよ。
ふうちゃんを思いながらよみますねと

No title

ふぅちゃん、よかったですね。
わたしも、病鳥もんじろうに、たべてほしくって カステラをあげてたことありました。

とにかく、たべてくれている安心感といったらありませんでした。

そんなこと、おもいだしました。

Re: タイトルなし

yumingさんへ

ですね~
人間でも、人でも、出会い、縁というものが有りますね。

一緒に少しずつ家族になって、育って行けますね。

ほんとに、中々本の通りにはいきません。。。
ふぅちゃんは、寿命をまっとうして逝ったと思います。
yuming さんちのノーマルさんも、ご飯大好きでも、長生きでしたね!
ノーマルオカメは、元々強いという所もあるかもしれませんが、みんなの愛情が勝ったのかもしれませんね。

> そして、今日もまた最後のマンガで涙してしまいました(^_^;)
何遍よんでも泣けますね。。。

Re: No title

おかめなゆずさんへ

ふぅちゃんは、空気みたいに家族の中で暮らしていた感じですが
案外頑固だったのかな?

大好きなご飯を切られて、もう愛されてないと感じたのかもしれないですね。。。
浅はかでしたね~

亡くなるまで、ずっと食べてましたよ。
ふぅちゃんの場合は、これで良かったのですね。
それぞれですね。。。

きいちゃんも?
人間の他へ物は魅力あるのでしょうね~
みんなが美味しそうに食べてますからね!

> ふうちゃんの話はまだまだ聞きたいです。
有難う♪

> さて今夜も最後の漫画よんでなきますよ。
> ふうちゃんを思いながらよみますね
何度読んでも泣けますね!
泣き過ぎて、明日目が腫れないようにね~(笑)

Re: No title

もんじろうの飼い主 さんへ

そうですね~
もんちゃんも、大病しましたものね。
鳥は食べないとあっという間に体重が減りますから、ハラハラしますね。

カステラを上げている方は多いですね。
栄養が高いのでしょうか?

とにかく、元気になって良かったですね。

女同士、ふぅちゃんと、おばあちゃんは楽しく食事をしていたんでしょうね。きっと。目に浮かぶようですね。
確かに、うちの、前のオカメ女子も、ご飯、うどん、パスタと、何故か炭水化物があると、もう、何とか食べてやろうと、凄かったです。
思い出しました。
ちなみに、今いる、たろちゃん、オカメ女子も、人のものを欲しがって大変です。
オカメ男子の、らっきーは、知らんぷりの、コードとか、ファスナーとか、そーいうところを探し回ってます。
ゆっくりでいいので、もっとふぅちゃんとのお話聞きたいです。

Re: タイトルなし

ゆみさんへ

ゆみさんちの先代オカメさんも、やはり炭水化物が大好きでしたか?
おかめさん女子は、食べ物にしつこいですよね~

まあちゃんも、いつも鵜の目鷹の目という感じで、上から狙っていますよ。
たろちゃんも、仲間ですね!

男の子はそれほど食への執念は無いですけどね!
らっきー君も、コード派なんですね♪

> ゆっくりでいいので、もっとふぅちゃんとのお話聞きたいです。
有難うございます。
久し振りに、ゆっくり思い出が勝たれて嬉しいです♪
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
2012年3月18日に家族になったイエローフェイスパールの女の子です♪
papa、mama、お姉ちゃんと暮らしています。
2014年6月1日にノーマルおかめの元気をお迎えしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード